読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナタリー郵便

おっさんで定職につかずに生きていく術を模索中でございます。崖っぷちです。

スパゲッティのミートソースを自作してみた

たららったったったった。たららったったったった。

たらちゃんたらたらちゃんたらたらちゃんたらたらちゃんったっらった。

某大所帯テレビアニメのタラちゃん「ありがとうですぅわかったですぅ

 

3分ではすまないクッキングの時間がやってまいりました。

(誰も求めてないでしょうけど)

さっそくですが、ミートソース作りました。

材料はこちらでした。

 

・ホールトマト 1缶

・ひき肉 適量(ホールトマトの量に合わせる)

・塩 適量(好みに合わせる)

・お好み焼きソース(ウスターソースがないときに使う) 適量

ケチャップ いれすぎたらホールトマトの意味がなくなると悩まない程度の量

・少しの不安と少しの期待 少々

 

 

お酢で水虫は治るのか(検証していきます)

なんか、足の裏に硬いエリアができてまして、なんだろなと思って調べてみたら、水虫でした。

おっさんの証拠です。

おっさんの階段のぼりました。見える景色はなかなか一言では言い表せませんが、「強く生きていこう。生きていくしかない」そう思うしかないという感想です。

 

病院いくのは嫌です。何より私薬が嫌いなんで。

調べてみたら、酢につけりゃ治るさー。はははー。と眉唾もの…いや眉酢ものの話がでてまいりましたので、検証することにしました。

 

使ったのはこちら。

酢といえばミツカンミツカンといえば酢。

私はふつうにスーパーで買ったのですが、がっつり使うのであれば、1.8Lとか楽天市場とかで買えばよかったです。今度からそうします。。。

 

あとは、フットカバーソックス(足袋みたいなやつ)と、プラスチック製のお風呂ブーツを買えば完璧です。

 

フットカバーソックスを履いて、お風呂ブーツ履いて、そこにお酢とお湯を適量いれれば完成です。

 

濃いほうがいいと思うのですが、10倍希釈ぐらいしても効果はあるみたいです。

 

 

 

納豆いろいろ

古今東西、納豆は数あれど、あっしが食したものをばちょいーと、あげさせていただきやす。

箸でまるめりゃ糸をひき、口に含めば糸をひき、運命の糸に絡まり流れ、選ばせていただきました。

よくわからない口上であいすみませんが、「ブログは便所の落書き」と、どこぞの芸能れぽーたーも、拳かかげて言っておりました。あれはツイッターでございました。失礼いたしました。

 

金のつぶにおわなっとう

大丈夫です。ちゃんと、納豆のにおいがします(褒めてます)。

おいしいです。小粒なのかな。

 

金のつぶ ぽん酢

金のつぶの派生物でしょうか。ぽん酢が合いますね。

楽天市場になかったので、梅風味黒酢だれはっときます。こちらもおいしかったですよ。

 

 

随時更新していきます。

 

国産生姜蜂蜜でとりあえず3月は乗り切りました。

リケン 国産きざみ生姜使用 生姜蜂蜜

 

生姜の水分を考えれば当然といえば当然ですが、思いのほかさらさらしています。

 

・お湯にとかしてホットジュースとして飲む

 

・食パンにつけて

 

・ヨーグルトにかけて

 

とりあえず、400グラムを消化していく所存であります。

個人的に、お湯にとかしてホットジュースとして飲むのが、おすすめです。風邪予防にもなりそう?(勘違い)

 

 

伊予柑 vs デコポン

 

伊予柑はまだ、16だからー。

どちらかというと美乳タイプですね。

 

 

デコポンは、つんつんしてるからー。

 どちらかというととんがり乳タイプですね。

 

ほんと喩え方が、中学生レベルですみません。どうも。

食パン比べ(随時更新)

 

 

ヤマザキ 超芳醇

ヤマザキといえば、ミオヤマザキさんですね。

はい、パンのヤマザキや全国のヤマザキさんに怒られますね。 

youtu.be

 

もちふわ匠の逸品

もちもちふわふわ。

楽天商品に「神戸屋」のものがありませんでした。これは今度陰謀論を書きたいと思います。

楽天ヤマザキと手を組み、神戸屋はアマゾンと手を携え、両陣営、小麦で小麦を洗う戦いを繰り広げる…といったものになりそうです。

 

 

レトルトカレー + 鶏むね肉, 玉ねぎ, 人参 = 手作り風カレー

あたりまえですが、レトルトカレーに具を足したら、手作りっぽくなったのでございます。

 

・材料

 鶏むね肉

 玉ねぎ

 人参

 レトルトカレー

 

 

f:id:yubinya-natalie5555:20170305103807j:plain

 

なんか家庭料理っぽくなりました。

 

感想。鶏むね肉は中身がかっさかさの場合があるので、もっと肉は細かく刻んだほうよかったと反省。

そして、たまに出てくる黒い小さな塊を食べたら「レトルトカレーの牛のかけら…!」」と、お宝に出会えた気持ちになりました。

 

 

 

 

ついでに。あまりもの?で作った次の日のメニュー。

・人参のソテー(少々、ブランデーを入れたところがポイント)

・ほうれん草のソテー

・鶏肉炒め(例のクレイジーソルトふりかけ)

f:id:yubinya-natalie5555:20170305104411j:plain